お知らせ  2020-10-07

ACSL エアーズ JUAVAC 物資輸送における、ドローンの安全性と運用者の安全運航に関する専門カリキュラムの提供開始

株式会社自律制御システム研究所、株式会社エアーズ及び一般社団法人 日本UAV 利用推進協議会は、物資輸送における、ドローンの安全性と運用者の安全運航に関する専門カリキュラムの提供、講習を開始します。
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、感染防止の観点から、ドローンを使用した非接触型の物資輸送に対する要望が急増しています。また、ネットショッピングの急速な拡大と共に宅配事業者の人材不足が深刻化し、効率的な輸送システムが求められています。
ACSL、エアーズ及びJUAVAC は、運輸業界が抱える様々な問題を革新的技術で解決していくソリューションの一つとしてよりセキュアなドローン利活用が重要であると考え、ドローンに特化した「物資輸送カリキュラム」を共同開発しました。
*物資輸送カリキュラムの期間は4 日間、受講料は28 万円(税抜、予定)です。