業界ニュース  2019-10-15

小型無人機等の飛行禁止区域について

北海道警察からのお知らせ

「重要施設の周辺地域の上空における小型無人機等の飛行の禁止に関する法律」(平成28年法律第9号、以下「本法」という。)の規定に基づき、下記の対象施設及び周辺地域の飛行にあたっては、飛行の48時間前までに管轄警察署を経由し、北海道公安委員会に通報する必要があります。→飛行を行う場合の手続詳細はこちらから
 対象施設及び対象となる小型無人機等の概要については、以下のとおりです。

  1. 北海道内で小型無人機の飛行が禁止となる対象施設及び周辺地域(以下、「対象施設周辺地域」という。)


    1. 北海道電力株式会社泊発電所(古宇郡泊村大字堀株村)の区域及びその周囲おおむね300メートルの地域の上空(平成28年5月23日国家公安委員会告示)

    2. 陸上自衛隊札幌駐屯地の区域及びその周囲おおむね300メートルの地域の上空(令和元年6月13日防衛省告示)

    3. 陸上自衛隊丘珠駐屯地の区域及びその周囲おおむね300メートルの地域の上空(令和元年9月26日防衛省告示)


  2. 対象施設周辺地域を管轄する警察署


    1. 札幌方面岩内警察署(岩内郡岩内町字高台5) 電話0135-62-0110

    2. 札幌方面南警察署(札幌市中央区南29条西11丁目) 電話011-552-0110

    3. 札幌方面東警察署(札幌市東区北16条東1丁目) 電話011-704-0110



    詳しくは以下の参考URLをご確認ください。