業界ニュース  2019-11-18

G空間EXPO2019が開催されました

【終了】2019年11月28日(木)~30日(土)

11月28日から11月30日までの間、「G空間EXPO2019」が日本科学未来館で開催されます。
G空間情報(※)は、自動走行、i-Construction、スマート農林業、ドローン物流などの基盤となる情報で、これらと「みちびき」の情報を融合させることで新産業・新サービスの創出が期待されています。
※G空間情報(地理空間情報)とは、地図・衛星測位等から得られる「いつ・どこ」といった時間・位置情報です。

このイベント内で開催される地理空間情報フォーラムに
本校の測量基本技術コースにて採用されているカリキュラムを監修している株式会社パスコ様も出展されます。

詳しくは参考URLをご確認ください。


 業界ニュース  2019-11-29

「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」の改正について

航空局からのお知らせ

無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領の改正が行われました。
飛行中に不具合が発生した際の対応を含め操作介入を必要としない十分な自動操縦に係る機能及び信頼性を有する無人航空機の要件を明確化するとともに、これを満たす機体を飛行させる場合は、飛行経歴を10時間以上ではなく、飛行のリスクに応じた機体の機能及び信頼性を勘案して、製造者が十分と認める飛行訓練時間などとすることができる旨が明記されました。


 トピックス  2019-11-08

北海道開発局防災課 6名無事合格!!

基本コース

北海道開発局防災課第三班6名様、総勢15名の方に受講して頂き、無事全員合格となりました!!


 お知らせ  2019-10-17

第33回ビジネスEXPOに出展しました!!

【終了】2019年11月7日(木)・8日(金)

【終了しました】
北海道最大級のビジネスイベント、「北海道 技術・ビジネス交流会」(ビジネスEXPO)が
2019年11月7日木曜日・11月8日金曜日にアクセス札幌にて開催されました。
特別企画 先端技術ゾーンにて本校を運営している株式会社ドリームベースが出展し、本校や産業用ドローン、水中ドローンなどの展示を行いました。

多くの方に足をお運びいただき、ありがとうございました!!


 業界ニュース  2019-10-30

降灰マーカーとドローンを活用した降灰量調査が実施されます

~火口周辺の降灰の量を素早く提供するための試み~

国土交通省により、ドローンを活用した火山噴火時の降灰量調査が行われます。
以下、国土交通省HPより引用。

 国土交通省は、火山噴火時の降灰により土石流が発生する危険性が高まった場合、土砂災害防止法※1に基づく緊急調査を実施し、市町村が適切に避難指示の判断を行えるよう、土砂災害による被害の想定される区域・時期の情報(土砂災害緊急情報)を提供しています。
 緊急調査では、火山灰の堆積状況の把握が必要となりますが、噴火警戒レベルの引上げ等による立入規制で特に火口周辺の降灰量調査が困難となる場合があります。
 このため、立入規制区域内での降灰量調査手法の検討を行い、この度、降灰マーカー等※2を用いた降灰量調査を阿蘇山と霧島山で試行的に実施することになりました。
 将来的には適切に降灰マーカー等を設置しておくことで、遠隔地からの無人航空機(UAV)による安全かつ迅速な調査を行うことができ、市町村への土砂災害緊急情報の迅速な提供が可能となります。